アクリル板を切りたいからレーザーカッターを自作してみる(その1:はじめのはじめ)

スポンサーリンク

こんばんは。

以前「アクリル板を切りたいから、安い半導体レーザーカッターを買ってみる(本体購入編)」の記事で、半導体レーザーカッターをアリエクスプレスで注文したのですが、フレームの方は、購入して3週間以上経ちますが、全く届きません。(レーザーモジュールは問題なく届きました)

どうやら、アリエクスプレス名物の発送連絡はしたけど、実際に荷物を送ってないやつに遭遇したっぽいです。

結局、返金対応にて終わったのですが、すでにレーザーモジュールは手元にあるので、どうせなら自分で作ってしまえと思ったのが事の始まりです。

アリエクスプレスで販売されているレーザーカッターも汎用品を組み合わせて出来ているだけなので、自分でもできそうかなと思っていました。(技術も知識も無いけど、気持ちは十分)

スポンサーリンク

早速、「オープンソース レーザーカッター」のキーワードでネットを検索していると、クラウドファンディングで開発された「Smart Laser Mini」の部品表・STL・DXF・組み立てマニュアルがネットに公開されていたので、この部品を集めれば、Smart Laser Miniモドキが作れそうです。

しかし、制御ボードは、同じものが手に入らないので、GRBLのArduinoボードを利用出来ればと思っています。

次に、必要なアクリルカットパーツは、レーザー加工をしてもらえるホームセンターで切ってくれば大丈夫そうです。
(これがしたくてレーザーカッターを購入したのに・・・)

ちなみにかっとは、「カインズホームのCAINZ工房」でやってもらえます。

まずは、部品集めからになりますが、結局、アリエクスプレスを利用しないといけないので、アレですが、、、

アクリル板を切りたいからレーザーカッターを自作してみる(その2:部品調達)

15w半導体レーザーカッターでアクリル板が切れるか試してみる

スポンサーリンク