指輪がゆるくなった時の対処法

スポンサーリンク

寒くなってきたせいか、最近結婚指輪が抜けそうになることが増えてきました。

通常時は第2関節にひっかかるのですが、お風呂に入っているときは第2関節も通り抜けて指輪が抜けそうになってしまい、このままだといつか指輪をなくす・・・と思い、いくつかググって調べて実験しましたのでその結果を記載してみました。

1.お直し
サイズぴったりにしたいならこれ一択だと思うのですが、費用がかかるというのがネックになりそうです。
私は4℃で結婚指輪を購入したので4℃で調べたところ、結婚指輪は1回だけお直し無料サービスがついておりました。ただ修理には4週間くらいかかりますとの記載があることと小さく直して将来太ったらどうしよう、、、との思いからこの案は断念しました。
あと主人からは「プラチナの量が減ってもったいないからやめろ」と言われました。まぁ、確かにそうだけど・・・。

2.重ね付け
いつもしている指輪の上に、自分の指のサイズにあっている指輪を付ける事で蓋のような役割をする、、、ような感じでしょうか。
ただゆるくなってしまった指輪と重ねておかしくないような色味/デザインのものを用意する必要があります。
自分は大昔にかったリングしか持っておらず、デザインが古臭く重ね付けできなさそうでした。
試しに主人に新しいプラチナのリングが欲しいと言ったら「新しいのを買うくらいなら失くせばいいだろう」と言われました。
一番コストがかかりそうです・・・

3.リングストッパー
調べて初めて知ったのですが、リングストッパーなるものがあるそうです。
電化製品のコードをまとめるクルクルのようなものがあると思いますが、それの小さいバージョンで指輪にくるくる巻き付けて指とリングの隙間を埋めるものです。
早速Amazonで調べたところ、、、安い!!これにします。
ということで早速試した時のレポート写真です。

スポンサーリンク

■リングストッパー

■届いた実物
上で記載しましたが、コードをまとめるクルクルのミニ版です。
太さが3種類あったのですが、自分は一番細いもので試してみます。

■結婚指輪に装着

■改善前後の比較
前は第2関節の手前までいっていたが・・・

多少軽減されている??

目立つか目立たないかといえば多少気になりますが、こんなとこ見てる人いないと思います。(よほど周りに注目される職業とかならあれですが、、、)

通常時はあまり気になりませんが、棒状のものを持つと明らかに異物が指の間にある、、、という感触です。
あと化粧水とか手のひらで顔に触れる時にきになるので、その時だけ指輪を少しずらしてます・・・。
技術職で手をよく使う職業の方には向いていないかもしれないですね。

あともしかしたらアレルギーとか肌が弱い方はやめた方がいいかもしれないです。(自分はややアレルギー気味なのですが、今のところ大丈夫です)

何回かこの状態でお風呂に入りましたが、前よりは抜けそうな感覚がなくなったので効果はありそうです。
価格もそれほど高くないので、仮に失敗してもこれならいいかなという印象です。
同じ悩みを抱えていらっしゃる方はぜひおためしください!

スポンサーリンク