卓上USB電源はんだ吸煙器を作ってみた

スポンサーリンク

夏真っ盛りで毎日暑いですね。

今日は、USB電源で動作する卓上はんだ吸煙器を激安で作りましたのでご紹介します。

私自身、下手な横好きでたまーに半田ごてを使って電子工作をします。

その時に発生するはんだの煙が体に悪いらしいので、少しでも軽減するためにHAKKO製のはんだ吸煙器のFA-400を購入して利用しています。

白光 FA400 100Vビニール2極接地 FA400-01
白光(HAKKO)
売り上げランキング: 34,736

機能として不満はないのですが、仕組み的にフィルターと吸煙ファンの簡単な構成っぽいので、持ち運びに便利でかつUSB電源で利用できる、はんだ吸煙器を作ってみました。

スポンサーリンク

材料は以下です。総額で1000円ちょいで作れますのでとてもリーズナブルです。

140mm 静音PCケースファン(12v 2ピンのもの) 350円
DC-DCコンバーター 165円
白光 交換用はんだ吸煙器フィルター(5枚入り)1枚当たり  350円
Micro USBコネクタ 30円
3Dプリンタで印刷したケース(フィラメント代  80円
AliExpress.com Product – 140MM Universal PC Computer Cooling Fan Popular Durable Use PC Fan Cooling For Computer Case
白光 フィルター 5枚セット A1001

白光 フィルター 5枚セット A1001posted with amazlet at 19.08.10白光(HAKKO)
売り上げランキング: 30,952
Amazon.co.jpで詳細を見る

まずは、Fusion360でケースを作り、印刷をします。下記のリンクからSTLファイルをダインロードできます。

SLTファイル
ケース本体と上部のカバーは分離します。

ケースの横に溝を作って、後からスタンドなどを接続できるようにしてあります。

サポート材が沢山です
サポート材を取り外したところ

印刷したケースの上部から白光のフィルターを差し込み次に140mmのファンも上部からケースにセットします。

挿入したところ
裏側

これでほとんど完成ですが、ファンの電源ケーブルをDC-DCコンバーターに接続してUSBの5Vから12v電源に昇圧できるようにします。

ケーブルはファンのケーブルをそのまま利用
配線したケーブルをトップカバー内にいれてUSBコネクタを固定
トップカバーを本体ケースにM2.5ネジで接続

USBを接続すればファンが回転し、はんだの煙を吸い込んでくれます。

思っていた以上に煙を吸ってくれて、今まで使っていたFA400が不必要になりそうな。。。8000円位したのに。。。

作成したはんだ吸煙器のSTLファイルを公開していますので、よかったらご利用ください

ファンの厚さは25mmになります。別途、M2.5ねじ8mm以上が2本必要です。

スポンサーリンク