液晶ディスプレイのベゼルにセカンドモニターとしてモバイルモニターを取り付ける方法

スポンサーリンク

こんにちは。

今日の記事は、「液晶モニターのベゼルにセカンドモニターとしてモバイルモニターを取り付ける方法」になります。

言葉だけだといまいちわかりづらいですね。

つまり、セカンドモニターとしてモバイルモニターを利用する場合に通常だとノートパソコンの横かデスクトップの場合は、液晶モニターの横に置いて利用するのが普通だと思いますが、結構場所を取るのと、目線の位置がメインとセカンドモニターとの間で異なり、結構不便な部分があります。

今回は、そのメインの液晶ディスプレイの淵(ベゼル)にモバイルモニターを接続する方法を紹介します。

スポンサーリンク

百聞は一見に如かずなので、取り付けた後の様子をご覧ください。

こんな感じでデスクトップPCの液晶ディスプレイにセカンドモニターを接続することが出来ます。(ノートPCでもOKです。)

ちなみにセカンドモニターは、タッチパネル対応なので、指での操作もできます。

なので、メインモニターで作業をしつつ、目線の移動が自然で必要な資料やドキュメントをセカンドモニターに表示することが出来ます。(しかもセカンドモニターの下にモノが置けたりと省スペースになります。)

で、この接続ですが、VINPOK VSP-CL-K [VINPOK SPLITモニタークリップ]と呼ばれるものを利用します。

液晶ディスプレイのベゼルを挟み込むクリップの様になっています。

付属品は、本体と挟み込む厚さを調整できる取り換え可能なゴムが付属しています。

ゴムの厚さは、厚い方から9.0mm/7.5mm/4.0mm/2.5mm/1.0mm・の5種類が付属していますが、同じものは付属していないのでメイン側とセカンド側のベゼルが同じ厚さの場合は、他のものを噛ますなど工夫が必要です。

ちなみにそれぞれのゴムで対応するベゼルの厚さは、使用するゴムの厚さごとに以下になります。

9.0mmが3mm以下
7.5mmが4.0mm以上5.0mm以下
4.0mmが6.0mm以上7.0mm以下
2.5mmが8.0mm以上8.5mm以下
1.0mmが9.0mm以上10.0mm以下

ですので、1㎝を超える厚さのセカンドモニターは接続することが出来ません。

※私の場合は、PC側のモニターのベゼルが1cmを超えていたので3Dプリンターで別途取付用の部品を作成しています。

あとは、それぞれのベゼルの厚さに合わせてゴムを取り付けてそれぞれをクリップで固定するだけになります。

ちなみに私が使用しているセカンドモニターは、

モバイルモニターで一番種類の多い15インチだと大きすぎため、Amazonで購入したMISEDIの12.3インチのタッチ対応のモバイル液晶モニターを利用しています。

タッチ対応なのと解像度もフルHDなので機能も十分です。

スポンサーリンク