「GPD Pocket 2」購入レビュー。まさかの!

スポンサーリンク

こんばんは。

Indiegogoのクラウドファンディングで購入を予約していた「GPD Pocket 2」が到着しましたので、さっそくレビューをしてみようかと思います。

ファンディングは、7月30日に行って10月24日に到着したので、約3か月ほどかかった計算になります。

「が、しかし!!」

初期セットアップを済ませて、意気揚々とmicro SDカードをmicro SDカードスロットに挿入したら、固定されません。。。

スポンサーリンク

スロットにカードを入れても直ぐに押し出されてしまう。(手持ちのカードの何種類かをかなり強く奥まで押しても、カチッと固定されない・・・)

初期不具合品を引いてしまったのか。。。シクシクシク・・・。

やっぱりメカニカルな部分が増えると不具合も発生しやすいんですね。

どうにかならないかとGPDに問い合わせていますが、いったいどうなることやら。。

上記の件、すぐに返事をもらったので、Google翻訳でメールの内容を確認してみました。

「micro SDカードをカードスロットに挿入するツールが必要な場合があります。それ以外の場合は、カードをカードスロットに挿入することは困難です。」

えぇぇぇ。micro SDカードスロットにmicro SDカードを挿入するのにツールが必要なんですか!!

英語の文章を見ても同じことを言っていると思います。(こちらの送った英語が伝わっていないとかもしれませんが)、しかしwriteって記載ではなく、insertって返事なので、SDカードに書き込めないって伝わっているわけじゃなさそうですし。。。

GPD Pocket 2ってmicro SDカードを挿入するのにツールが必要なんですかね。。それともメンドクサイから適当なことを。。。汗・・・。

結果的に解決しました!。

奥まで挿入したつもりですが、かなり押し込まないとカードが固定されないようです。(利用中の抜け防止?)

もう1枚micro SDカードを用意して、挿入したmicro SDカードの背中を用意したSDカードで奥くまで押し込むとカチッと固定されました。よかった。よかった。指で押すだけだと固定されないです。

気を取り直してレビューの続きです。

まずは、初号機から大きく改善されたキーボードとマウス操作になります。

キーボードのレイアウトはかなり変わりましたが、1号機に比べて打ちやすくなったと思います。(文字キーに限る。)

ホームポジションに指を置くと、右手の小指のところにEnterキーが来ますので、ブログなどの記号をあまり使わない文章中心であれば、慣れれば普通に入力できるかと思います。

しかし、プログラムなどの記号を多用するケースだと、かなり入力がやりずらいです。(この大きさなら仕方ないですよね。。。)

なので、キーボードを使う場合は用途次第かなと思いました。

ただ残念なのが日本向け機体には、半/全キーが用意されていますが、ただ印刷されているだけで、「`」キーのままです。なので、日本語切り替えは、通常通り「半/全(`)+Alt」を押す必要があります。

次にマウスですが、左側のクリックボタンは結構しっかりしてるので、親指などでクリックするのにはちょうどいいですが、人差し指などでは、少し硬いかなと思います。

あと、初期インストールのWindows 10のバージョンは、1710です。時間はかかりますが、Windows Updateで1803へのアップデートも問題なくできました。

最後に「GPD PocketでPSのゲーム」でも試したのですが、エミュレーターでのゲームパフォーマンスについて調べてみました。

初代のGPD Pocketでは、PSまでは問題なく楽しめますが、PS2は厳しい結果でした。

しかし、GPD Pocket 2になってCPU性能比でマルチで2倍、シングで3倍以上の性能がアップしています。

さっそく、PCSX2をインストールして、手持ちのゲームを起動しましたが、問題なく遊べました。

・バッテリー持ちについて

と言ってもハイパフォーマンス状態で何時間持ったというベンチマークではなくて、電源OFFの状態で放置したケースになります。(購入していカバンに入れっぱなし状態でした。。。)

2週間ぶりくらいに日ごろ持ち歩いてるカバンからGPD Pocket 2を取り出して電源を入れてみました。(2週間前に満充電の状態で一度も電源を入れない状態です)

電源を入れたところ、バッテリーの残り93%となっていました。

単純な計算ですが、電源OFFのままでバッテリーが0になるのは、3か月くらいかかることになります。

実際は、もう少し短そうですが、多少放置しても充電が空になることはなさそうです。

 

これは、期待できます。

 

スポンサーリンク