モバイルタッチ液晶モニター「Vinpok Split」をクラウドファンディング

スポンサーリンク

こんばんは。

INDIEGOGOで15.6インチ モバイルタッチ液晶モニター「Vinpok Split」に投資してみました。

詳しくは、INDIEGOGOのファンディングサイトを見てもらえればです。(日本語であれば、rakunew)

Vinpok Split – Best On-the-go Touch Screen Monitor

rakunew

スポンサーリンク

モバイル用の液晶モニターですが、バッテリーは内蔵していません。

特徴としては、ノートPCのモニタ横に本液晶を固定できる器具(別売り)が用意されており、ノートPCでもデュアルモニタで利用できます。

また、液晶サイズは15.6インチと大きく、10点タッチにも対応しています。また、PCとの接続は、「Type-C/mini HDMI」の2が用意されています。

掲載されているスペックですが、重さが625.9gでフルHD対応です。Nintendo SwitchとのType-C接続にも対応しているようです。

特にType-Cであれば、電源供給も含めて1本のケーブルで接続出来るので便利です。(Nintendo Switchは、別途電源用のUSBケーブルが必要そうです)

また、別売りで専用のマグネットカバーも用意されており、Surfaceみたいに自立スタンドとして利用できます。

私は、「Vinpok Split」($199+$20送料)本体・液晶モニタに固定する「Split Clip」($9)・専用のマグネットカバー「Magnetic Stand」($19)の3つで、送料込み$247でした。(日本円で28000円強位だと思います。)

同じくらいの性能である「ASUS モバイルディスプレイ MB16AC」が新品で35000円前後と考えるとタッチ機能も付いて28000円は、割安かなと思います。(ASUSのMB16ACは、タッチ非対応

2018/12月に到着予定ですが、届き次第、レビューを公開します。(届けばですがね。)

ファンディングが好調で、追加でType-A – Type-Cケーブルと液晶プロテクターが付属するようです。

いろいろトラブルがあるみたいで、2月下旬から生産の再開と3月から順次発送するとのことです。3月中に来ればいいですね。

4/17 追記

本日、Vinpok Split Teamからメールにて発送先の記入連絡が来ました。

佐川急便で送る際に日本語での記載が必要とのことで、受取人名や発送先住所を日本語で送ってくれとのこと。

メールに返信する形で日本語の記載内容を送ったところ、2,3日中に発送するとの返信連絡がありました。

何事もなければ、GW中には受け取れそうです!

スポンサーリンク