Intel CPU搭載シングルボードPC「LattePanda Delta 432」をクラウドファンディング

スポンサーリンク

こんばんは。

INDIEGOGOでIntel CPU搭載シングルボードPC「LattePanda Delta 432」に投資してみました。
(最近精髄反射でクラウドファンディングに投資しているような。。。)

詳しくは、INDIEGOGOのファンディングサイトを見てもらえればです。

LattePanda Alpha – A Tiny Beastly Windows Computer

初代「LattePanda」も持っていたのですが、やんごとなき理由で手放してしまったので、改めて新型機を購入しました。シングルボードPCコレクターの血が騒いでしまい。。

スポンサーリンク

通常のシングルコンピューターとの大きな違いは、ボード上にArduinoが搭載されており、ボード上のGPIO経由でセンサーなどを制御できる点です。

新型の「LattePanda」は、高スペックのAlphaタイプと低スペックのDeltaタイプが用意されていますが、自分は、そんなにスペックが必要ではないので、一番安いDelta 432にしました。

送料込みで$166。日本円で18000円くらいかなと思います。(Windows10のライセンスなし)

前機種との大きな違いは、やはりボードの拡張性が向上したことと、標準でUbuntuにも対応したことかなと思います。

特に拡張性向上のM.2スロットとType-Cポート搭載は、シングルボードコンピューターでは珍しく、ほとんど普通のPCと同等のスペックです。

最上位機種のAlphaでは、CPU「Core m3-7Y30」・eMMC「64G」・メモリ「8G」・M.2のNVMe対応になるので、下手なノートPCより高スペックです。(Alphaは、eMMC種類によっていくつかバージョンがあります。)

ちなみにDeltaは、CPUが「Celeron N4100」・eMMC「32G」・メモリ「4G」・M.2(それでも十分高スペック)

届き次第レビューします!

Intel CPUの在庫不足で発送2~3か月遅れるそうです。シクシク。早くて年明けですかね。。。

LattePanda Deltaの最後のアップデートメッセージから早3か月。ファウンダーからのアップデート連絡が全くない状態です。。。

もしかしたら、初の失敗かもですね。あぁ2万円ちかいおかねが。。。

無事、到着しましたのでレビューを行いました。

スポンサーリンク