ケルヒャーサイレントK3のレビュー(高圧洗浄機のおすすめは本当におすすめなのか)

スポンサーリンク

我が家に住みつづけて早4年。なんとなく掃除をしても汚れが落ちなくなってきたな・・と感じはじめた今日この頃ですが、特に室外の土ぼこり系の汚れを落とすすべがわからず放置し続けた結果・・・。玄関やガレージの汚れが大変なことになってしまいました。

そこで前々から気になっていた高圧洗浄機を購入することにしました。

購入前にいろいろサイトを確認していたのですが、素人には何のことやらよくわからず、なんとなく良い評価が多いケルヒャーを購入することにしました。

ケルヒャーのHPへ行くといろいろと説明が記載されておりました。いくつものモデルがあるのですが、大体以下のような感じになっておりました。

K2K2
サイレント
K3
サイレント
K4
サイレント
洗浄力
静かさ
サイズ(mm)242 x 280 x 783 538 x 293 x 303 331 x 286 x 563 349 x 427 x 867
重さ(kg)5.5 5.8 10.3 14.4
最大許容圧力(MPa)最大 9 最大 10 最大 10 最大 11
出力(kW)1.25 1.25 1.3 1.35
ホース8m8m10m10m
価格(円)19,77825,27830,77852,778

価格は2019/11/16時点のケルヒャーオンラインショップの税込み価格です。

スポンサーリンク

総合的にみるとK2サイレントがよさそうだったのですが、「水圧が弱い」というレビューが多いのが気になったので、我が家では【K3サイレント ベランダ】を購入しました。

本体はK3サイレントと同じですが、デッキブラシがついてくるセットになります。

早速玄関とガレージを掃除してみました。

  • 標準付属品のバリオスプレーランスはピンポイントの苔や泥汚れを落とすことができた(○)
  • 音は思ったより静かですが、夜はうるさすぎて使えないです。夕方くらいまでなら使っていても近所迷惑にはならないと思います(△)
  • ただし広範囲の清掃をバリオスプレーランスで行うのはかなり時間がかかりそう。床掃除を行う場合はデッキブラシがついている「ベランダ」モデルを購入したほうがよさそう(×)
  • 水が結構はねるので、慣れるまでカッパが必要そう(×)

欠点を多く書いてしまいましたが、汚れがきれいに落ちるとということに勝るものはなく、買ってよかったと思っております。一応我が家の掃除のときの画像です。光ってわかりづらいですが左半分がデッキブラシで掃除したほうです。

購入時の注意点として、水道ホースがついていないのと、東日本/西日本で規格が違うため地域にあったものを購入する必要があります。

スポンサーリンク