ノートパソコンの液晶モニターにNintendo Switchなどのゲーム画面を簡単に表示する方法

スポンサーリンク

こんばんは。

家にいることが多くなる今日この頃で、早く収束してほしいものですね。

で、今日のテーマは、「ノートパソコンの液晶モニターにニンテンドースイッチなどのゲーム画面を表示する方法」になります。

ノートPCをお持ちの方は、一度は考えたことがあるとのではないでしょうか?

在宅勤務や休校などで家にいる時間が長くなり、ゲームをする時間も増えやすいと思いますが、そのゲーム画面を手持ちのノートPCの画面に表示する方法を紹介します。

スポンサーリンク

ノートPCの画面に表示できればテレビの取り合いにならずに好きな場所でゲームが楽しめます。

しかし、ノートPCに付属しているHDMI端子は出力専用で、ここにゲーム機とHDMIケーブルで接続しても表示することはできません。

そこで、USB接続のビデオキャプチャーボードをを利用することによって表示することが可能になります。

USB接続のHDMIビデオキャプチャーボードは、安いものから高いものまでいろいろありますが、今回はこちらを利用しました。

AliExpress.com Product – видеокарта 4K 1080P HDMI to USB 3.0 Video Capture Card for OBS Live Stream Broadcast Case Automatically Adjust Settings

Amazonでも購入できますが、AliExpressだと送料込みで5000円強で購入できます。

急ぎでなければ、AliExpressで購入する方が安上がりです。

私はAliExpressで購入して、待つこと1カ月弱。無事届きました。

付属品全て

付属品は、本体・USBケーブル・電源用USBケーブル・HDMIケーブル・マニュアルです。

Windows以外にもLinux・OS Xでも利用できるようです。

入力側
出力側

USB端子と付属のケーブルでPCのUSBに接続し、HDMI INにニンテンドースイッチのドックと接続します。(キャプチャボードに電源用のUSBを接続しなくても大丈夫でした)

Windows PCであれば、PCにビデオキャプチャボードを接続すれば自動でドライバーがインストールされます。(接続するだけで特にセットアップは必要ありません。)

※ちなみにWindows 10 64bitを利用しています。

ドライバーが自動でインストールされたら、スタートメニューから「カメラ」アプリを選択します。(これも標準でインストールされているアプリになります。)

カメラアプリ

アプリが起動したらニンテンドースイッチの電源をONすれば、画面に表示されます。

※ノートPCにカメラが付いている場合は、そちらの映像が表示される場合があるので、アプリの右側から入力機器をビデオキャプチャボードに切り替えます。

おぉぉ。スイッチの画面がPC上に表示されました。

普通にゲームするレベルであれば特に遅延などは気にならいレベルです。

全画面で使うもよし、ウィンドウモードでインターネットをしながらゲームをするのもいいかなと思います。

今回は、ニンテンドースイッチを接続しましたが、プレイステーションやほかのHDMI出力可能な機器でも問題なく表示できるかなと思います。

カメラデバイスとして認識されるようなので、お好きなキャプチャソフトを試すのもいいかもしれません。

もちろんビデオキャプチャボードなので、画面を任意のタイミングで録画することも可能かもです。

ちなみに音はPCから(たぶん)出ないので、ビデオキャプチャボードのAudio OUTにイヤホンやスピーカーを接続すれば問題なく再生されます。

AliExpressで購入すれば5000円程でノートPCのモニタを活用できるのでお勧めです。

AliExpress.com Product – видеокарта 4K 1080P HDMI to USB 3.0 Video Capture Card for OBS Live Stream Broadcast Case Automatically Adjust Settings

スポンサーリンク