SurfaceのWindows Helloで互換性のあるカメラが見つかりませんでした問題を解決する

スポンサーリンク

昨日なぜかわからないのですが急にSurface Go2が欲しくなってしまい、気づいたらポチってしましました。

そしていつものように開封の儀を終わらせてWindowsの設定をしていたのですが・・・。あれ、Windows Helloの設定ができないぞ・・・。

[Windowsボタン>設定>アカウント>サインインオプション>Windows Hello顔認証]を見ると、なぜか「Windows Hello 顔認証と互換性のあるカメラが見つかりませんでした」と赤字で表示されているではありませんか!!

Surface Go2って、Microsoft公認のデバイスだと思うんだけどなぁ・・・・

いろいろググって試してみました。

スポンサーリンク

1.Windows Update

とりあえずPCを最新の状態にするということで、まずはWindows Updateをすべて終わらせてみました。

しかし状態は改善せずです・・。

2.ドライバーを最新にする

カメラのドライバーが最新でないとうまくいかないという記事があったため、最新かどうか確認してみます。

デスクトップ左下の「ここに入力して検索」に「デバイスマネジャー」と入力し、デバイスマネージャーを開きます。

「カメラ」をクリックして展開するとその下にカメラが表示されるので、右クリック(タッチ操作なら長押し)して「ドライバの更新」をクリックします。そのあと「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」からドライバーを最新にします。自分の場合はすでに最新になっていたため、これでも改善せずでした・・。

3.端末を再起動する

はい。困ったときの神頼み的な再起動。これで解決する問題も結構多いと思うのですが、今回は改善せずでした・・・。

4.顔認証の情報を削除

これを実施したら自分の環境だと自称が解消したのですが、最悪PCに問題が発生する可能性もあります。実施の際は十分検討したうえでご対応ください。

顔認証のサービスを一度停止し、ファイルを削除した後に顔認証サービスを再起動したところWindows Helloの設定が可能となりました。具体的な手順は以下の通りです。

(1)デスクトップ左下の「ここに入力して検索」に「services.msc」と入力する

(2)左側の枠にある「サービス」をクリックし、真ん中の枠の中から「Windows Biometric Service」を右クリック(タッチなら長押し)して「停止」を選択

(3)C:\Windows\System32\WinBioDatabeseフォルダを開き、中にある2つのファイルを別の場所に移動させる

(4)「Windows Biometric Service」を右クリック(タッチなら長押し)して「開始」を選択

この後に[Windowsボタン>設定>アカウント>サインインオプション>Windows Hello顔認証]を見ると、エラーメッセージが非表示になり、Windows Helloの設定が可能となりました。

うーん。購入したばかりなのに何がいけなかったのだろう・・。ほかに不調が出ないことを祈ります。

スポンサーリンク