ラクマに出品していた商品がすべて消えたのはなぜ?

スポンサーリンク

12月に入りなぜか大量に備品(iPad mini4やEvoプラットフォームPC)を購入してしまい、これではいけないと思い、不用品を売却することになりました。

手数料が安いうちにラクマで売却するのが一番いいよとのアドバイスを主人からもらったため、さっそくラクマにアカウントを作成し、長いこと温めていたゲームソフトなどを売りに出しました。

運よく出品していた商品が2つほど売れたため味を占めた自分は勢いに乗って6つほど商品を出品し、売れるといいな・・と思いながらその日は眠りにつきました。

夜なぜか眠れなかったためふとラクマアプリを立ち上げて自身のページを見たところ・・・・。

「商品はありません」

スポンサーリンク

あ、あれ・・・?出品した商品が全部消えている。スマホアプリだけうまく反映できていないのかな・・・とおもいPCからも確認したのですが、やはり出品した商品に一切情報が表示されておりません。また、直接商品リンクをタップしても「ありません」表示となっております。

もしや売却された商品も消えた・・・??と思い確認したのですが、そちらは問題なく残っております。売却前の商品だけきれいに全件削除されている状態です。

いろいろぐぐってみたのですが、売却前の商品だけきれいに消えてしまったという事象は見つかりませんでした。(違反商品が取り消されるとか、アカウントが削除されたなどはあったのですが・・・)

何があったのか心配すぎてそれ以降もあまり眠れなかったのですが、明け方にどうして商品が消えたのか判明しました。

ラクマから本人確認を行うよう連絡がきたのです。以下のヘルプページを見ると、本人確認が必要となるのは以下の2パターンあるようでした。

https://faq.fril.jp/c1q14/
(1)商品価格50,001円以上のものを販売された出品者様

価格が一定額以上の商品を出品する際は本人確認が必要となるようですが、自分はそんな高額商品は出品していないためこちらではなさそうです。

(2)特例的に本人確認対象となった利用者様

利用者保護、また不正利用防止の観点から、特定の商品の購入やご利用中に特定のエラーが確認されたお客様につきまして、本人確認を依頼する場合がございます。

えっと、、、これって怪しいアカウントとみなされたため、本人確認が入るときのケースですよね。もしかして自分、こっちに該当した・・・???

善人ではないけど法に触れるようなことはせず地道に生きてきたはずなのに、なんでこんなことに・・・・。

そしてよーく考えてみました。ラクマは楽天のサービスなので楽天IDと紐づけてアカウントを作成したのですが、そういえば楽天のアカウントを作成する際に誕生日を適当に1/1って入力してたかも・・・。

急いで楽天の情報を確認したところ誕生日が1/1となっておりました。今回のラクマは正しい生年月日にしたためそこに引っかかったのでは・・と思います。

どうやらアカウントがロックされてしまったため、出品商品も消えてしまったようでした。ただ昨日売却ができた商品についてはまだ消えておらず取引が継続している状態でした。このまま取引を継続はできそうでしたら、アカウントロック状態だと売上金を楽天に取り上げられてしまいそう・・・。

何とかアカウントロックを解除しなくては・・・。今の自分にできるのは以下の手順を踏むことだと冷静に分析。対処しました。

■商品の発送を行う

せっかく商品を購入していただいたので、自分のもうけはゼロになったとしても商品は手元に届けたい。先に本人確認を行って誕生日が違うとアカウントを削除される前に発送を済ませてしまおうと思いまずは商品発送+発送連絡をしました。これで商品自体は届くはずなので、購入してくれた方には迷惑をかけないはず・・・・。

■楽天IDの誕生日を修正する

本人確認書類に記載されている誕生日はもちろん1/1ではないので楽天IDの誕生日を変更しないと本人確認に失敗すると思い楽天のFAQを確認したところ「誕生日は変更できません」との記載が・・・。しかしある方法を使って変更ができました。よかった。こちらについては別の機会に記載されていただきます。

■ラクマの本人確認を行う

ラクマから本人確認書類を提出しました。ラクマのFAQからすると「通常3日〜1週間ほどかかります。」との記載が・・・。ちょうど年末12/30のことだったためこれは1月末くらいまでラクマは使えないな…と思っていたのですが、なぜか12/31に「本人確認が完了しました」の連絡がありました。なんでだろう・・・。

ということで、ラクマの本人確認が完了した後にマイページを確認したところ、消えていた商品が復活してました!!

十数年前のこととはいえ、安易に誕生日を適当に入力してしまった自分をしかりつけたい気持ちでいっぱいです。今後はこういったことがないようIDの管理はしっかりすることを

スポンサーリンク