iOS15にアップデートする方法(ついでに楽天Linkアプリも動くか確認してみる)

スポンサーリンク

ついにiOS15の正式版が配布されましたね。

自分はAndroidユーザーなので興味はないのですが、仕事上興味を持たないといけない環境にいるため致し方なく自身のiPhone端末のOSもアップデートしてみようかな・・と重い腰を上げ作業を開始してみました。

すると・・・。あれ、いつもの場所からアップデートできないぞ・・。

通常ですと、設定アプリの【一般>ソフトウェア・アップデート】を確認すると有無を言わさず最新版のダウンロードしかできないようになっていた・・ような記憶があるのですが、確認したところiOS14.8のアップデートが表示されておりました。

まだ朝いちだから配信されていないのかなぁ・・・と思い夜に確認してみたのですが状況は変わらずです。。

スポンサーリンク

古い端末を使っているからアップデートが来ていないのかなぁとあきらめつつ画面を確認してみたところ。

あ、下のほうにいた(笑)

さっそくこちらを押してアップデートを開始しました。

待ち時間の間に、iPhone端末で唯一利用しているアプリ「楽天LINK」の対応状況を探してみたのですが、気になる記載がありました。

iPhone向けiOS 15以降で新たに搭載される「iCloud+」のプライバシー保護機能「プライベートリレー※1」をONにしてデータ通信を行なった場合、以下の事象が確認されております。

なお、プライベートリレーの設定をOFFにすることで、iOS 14以前と同様に問題なくご利用いただけます。

■影響(2021年9月21日時点)

通常、課金対象ではない以下サービスのデータ利用量が、課金対象としてカウントされます。

・Rakuten Linkアプリ同士のメッセージ送受信、電話の発着信

・my 楽天モバイルのご利用

■プライベートリレーの設定方法

iOS 15のリリース以降に、本ページにてご案内いたします。

(ご注意ください)iOS 15以降でプライベートリレーをご利用のお客様へ | 料金・サービスのお知らせ | 楽天モバイル (rakuten.co.jp)

おっと、これは・・・。デフォルトの設定はOFFらしいですが、気を付けないとですね。

まだ設定方法が記載されていないので、実機で確認してみましょう。

まずiOS15にアップデート完了した状態で【設定アプリ>名前をタップ>iCloudをタップ>プライベートリレー】で設定を確認できるらしいです。iCloud+というサブスクサービスなんですね。(初めて知った)

アップデート後に楽天Linkアプリを起動して他電話に通話してみたのですが、一応通話はできました。ただ料金がかかっていないかどうかは来月にならないとわからないのですよねぇ。料金がかかっていないことを祈ります。

(追記)

iPadminiのほうもアップデートしてみました。こっちもそんなに使わないので今のところ特に支障は出ていないです。

スポンサーリンク