閃の軌跡3 ゲームの感想

スポンサーリンク

発売日から開始した閃の軌跡3ですが、ようやくクリアしました。

ネタバレなしで感想や簡易レビューをしたいと思います。

ただ気持ちの整理がつかず、、、、文章にばらつきがあることをお許しください。

  • ストーリー
    • 想像していたより(閃1,2と比較して)過去の謎部分が明かされています。
    • 本作中に新たに謎がたくさん追加されたのですが、追加された謎についてもある程度わかる部分もあり、プレイした感触ではまぁまぁ満足できました。
    • イベント後に町の人のコメントが変わっていたり、こういう部分は昔から変わらず細かく作りこまれています。
  • 戦闘
    • ○△□×ボタンに各コマンド(戦うやアーツなど)が割り当てられたのですが、すんなり入れました。これに慣れてしまうと過去軌跡をやった時にやりづらさを感じてしまいます。
    • ブレイブオーダーというものが追加されたのですが、ポイントがリンクアタックと共有となっております。ブレイブオーダーの方がはるかに強力なので、リンクアタックは全く使わなくなってしまいました。
    • ブレイクの概念により、戦闘の難易度がやや下がってしまったかなと思います(他のプレイヤーのサイトを見ると、みんな難易度をあげているみたいです)
    • フィールドで敵とぶつかってから戦闘への移行が早い(閃2までPSVITAで実施していた影響かもしれませんが、サクサクです)
  • そのた
    • 寄り道要素は数がたくさんあり、ボリュームたっぷりです。めんどくさがりの方にはちょっと良くないかと思います。
    • キャラのセリフに同じ言い回しが多く気になりました。(自然な会話に感じない・・)
    • 閃1,2からですが、女性キャラがボインと子供しかおらず、個性を感じられません。(クルトのような硬派キャラがいたのが救い)
    • 完結していない。皆さん書かれておりますがいつまで続くものやら・・・。続編(閃の軌跡4?)はおそらくできるとは思いますが、生きているうちにシリーズを完結させていただきたいものです。

閃1,2,をやった方はもちろん、空シリーズをやられた方もある程度満足していただける内容かとは思います。

ただ、、、今回最後の方で衝撃的なことがあり、しばらく立ち直れなさそうな感じです。本日から空FCEvoでもやろうかと思っております。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク