Googleフォトの代わりにNASを利用してみる(Synology NASで写真のバックアップを取る)

スポンサーリンク

最近Googleフォトの高画質・容量無制限が終了になるというニュースをよく見かけます。

自分はGoogleフォトは利用しておらずOneDriveにスマホで作成した各種画像を自動バックアップしていたのですが、容量不足に悩み、過去に自宅で用意したNAS(Synology)へバックアップを取る形に変更しました。

参考になればと思い、その時の作業メモを記載します。

NASを構築する

我が家ではSynologyのNASを導入しております。現在はDiskStation DS720⁺を利用しているのですが、過去にDS120Jを導入した際に以下の記事を書きましたので、よろしければご覧ください。

【NASキット】Synology DiskStation DS720+ [2ベイ / クアッドコアCPU搭載 / 2GBメモリ搭載] 国内正規品+電話サポート対応品

スポンサーリンク

NASサーバに専用のソフトをインストールする

Synologyにはいくつかスマホの画像バックアップを行う方法があります。

  • Moments を使う
  • PhotoStation を使う

今回はMomentのほうの手順を記載します。

まず管理者権限があるアカウントでDSMにアクセスします

パッケージセンターを選択し、検索ボックスに「moment」と入力します。

Momentsアプリが表示されると思いますので、インストールを選択してください。(以下はインストール後の画面です)

インストールはこれで終わりですが、このままだとadministrators権限があるユーザしかサービスを利用できないため、もしそれ以外のユーザーで利用したい場合は以下の設定を行います。

最初の画面にある「コントロールパネル」を選択

ファイル共有にある「グループ」を選択し、権限を付与したいグループを選択して「権限」をタップします

すると以下のような画面に遷移するので、Momentsの「許可する」をチェックします。

これでサーバ側の設定は完了です。

【NASキット】Synology DiskStation DS120j [1ベイ / デュアルコアCPU搭載 / 512MBメモリ搭載] シンプルな初心者向け

スマホ側に専用のアプリをインストールする

アプリマーケットに「Synology Moments」というアプリが配信されておりますので、そちらをインストールします。

アプリを開くとログイン画面が表示されるので、利用しているアカウントでログインします。

初回起動時にこの画面が表示されるので、指定フォルダだけバックアップしたいなどがなければここで設定をしてください。

あとからでも画面下部の「その他」を選択することで設定変更することが可能です。

サーバにバックアップした画像は以下のような形でアプリから参照することが可能です。

サーバ側では使用しているユーザのhomeの直下にあるDriveフォルダの中にMomentsというフォルダが作成され、そこに画像が保存される形になります。

実は我が家ではMomentsではなくPhotoStationのほうで画像をバックアップしております(Momentsはスマホ端末ごとにフォルダが分かれてしまうのが若干不便だったので・・・)

機会がありましたらそちらも記事にできればと思っております。

【NASキット】Synology DiskStation DS120j [1ベイ / デュアルコアCPU搭載 / 512MBメモリ搭載] シンプルな初心者向け
スポンサーリンク