R-1飲むヨーグルトを量産したい

スポンサーリンク

今頃にはある程度収束しているのかな・・・と思っていた新型コロナの状況ですが、依然として出口が見えない状況になっております。

可能な範囲で免疫力を高めて健康を守りたいな‥と思い、最近よく目にする「免疫を高める食品」を探してみました。

本当は食材からとるのが一番いいとは思うのですが、そんなにちゃんとした料理を毎日作る自信もなく、手軽のとれるものはないかなぁと探したところ、「乳酸菌」というワードが目につきました。

そうか、R-1とかimuseとかを毎日取得すればいいのかなぁ・・・。

しかし当然ですがそういった商品を毎日消費すると、結構お金もかかってしまいます。健康はお金にかえられないのですが、安くできるに越したことはないですよね・・。ということで、R-1ヨーグルトを量産することにしました。

スポンサーリンク

今回はこちらの商品を利用します。TANICAさんのヨーグルティアです。

うちの夫からは「ヨーグルトじゃなくて、飲むヨーグルトがいい」という訳の分からない依頼が来たのでレシピを調べたのですが、普通のヨーグルトのレシピしか見つからんな・・・。ということで何回か実験してみました。

1回目

  • 明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプを半分(56ml)
  • 牛乳(無調整)を500ml
  • 砂糖小さじ1

43℃で3時間発酵させたのですが、結構液体(ほぼ牛乳)になっており、飲むヨーグルトっぽくはなりませんでした。失敗です。

2回目

  • 明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプを半分(56ml)
  • 牛乳(無調整)を500ml
  • 砂糖小さじ2

菌の栄養を増やそう。という意図で砂糖を2倍にしてみました。43℃で3時間半発酵させたところ、少しだけ前回よりトロッとした感じになりました。これ、結構いけてるんじゃない??

3回目

  • 明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプを1本(112ml)
  • 牛乳(無調整)を1000ml
  • 砂糖小さじ4

今回は絶対に成功するはずという自信のもと、材料を2倍にしました。43℃で3時間半発酵させるつもりだったのですが・・・・。なんと誤って4時間発酵させてしまいました。

すると・・・緩いヨーグルトになってしまいました!!

味はおいしかったです。やっぱり発行時間は3時間半がいいのだと思います。今作ったのがなくなったらまたチャレンジしてみます。

4回目

  • 明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプを1本(112ml)
  • 牛乳(無調整)を950ml
  • 砂糖小さじ4

前回の失敗を経て今回は 43℃で3時間発酵させてみました。すると・・・ほぼ牛乳を同じ液体が完成しました(笑)

今まで牛乳は行く先々のスーパーの最安値のものを使っていたのですが、夫から同じ銘柄使って実験しないと意味ないじゃないの・・・と指摘が入ってしまいました。

次回以降は同じ牛乳を使って実験しようと思います。。

スポンサーリンク