高価な化粧品はどのくらい効果があるのか?(アルビオンとSK2とスキンチェッカーで実験)その1

スポンサーリンク

いつもいつも。自分が化粧品を購入するとうちの夫は「ムダ金使うな」とか「プラシーボだ」などいちゃもんをつけてきます。

ただ本当に効果があるのかどうかは自身でも気になってはいたので、この度実験をしてみることにしました。

ててててっててー。「肌チェッカー!!!」(ドラえもん)

美ルル スキンチェッカー 肌チェッカー 水分 油分 弾力 測定 belulu skin checker (ホワイト)

よく化粧品を購入しに行くと測ってもらえるあれですね。これで水分と油分をチェックして、利用している化粧品がどの程度効果があるのかを試してみます。

まず商品がちゃんと使えるかチェックしました。ふろ上がりの主人の数値です。

スポンサーリンク

水をふき取ってなかったのかしら。水分89%なんてどう考えてもおかしい(笑)

次にお風呂に入る前で化粧もよれよれの自分の数値です。

なにこれ!!恥ずかしすぎて載せるのもためらうくらいです。いわゆる典型的な「インナードライ」ですかね・・・。

なんとなく数値をちゃんと図れることが分かったので、次回から顔の半分ずつアルビオンとSK2を使って数値の変化をチェックしていこうと思います(つづく)

(追記)

続きの記事を記載しましたので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク