Windows 10 April 2018 Update(バージョン1803) の不具合?

スポンサーリンク

先日Windows 10 April 2018 Updateがリリースされ、私用PCでもバージョンアップが可能になったので早速アップデートしてみました。

今回あまり目玉になる機能はなかったのでそんなに急いであげる必要もなかったのですが、主人に自慢されたので私もアップデートする流れになったのですが、アップデート以降PCが不安定になる事象が発生しておりまして、事象と対処法をメモしようと思いました。

事象1
Spotifyを聞きながらPC TV PlusでテレビをみつつEdgeでネットサーフィンを行うとPCが固まる。
キーボードからの入力は全く受け付けず、マウスはカーソルが移動するもののクリックしても反応なしとなってしまうため、やむなく禁断の電源長押しでPCを終了するしか復帰できない状況になる。

事象2
PC TV Plusでテレビを見つつ、Visual Studio Codeでお勉強しようとおもい、VSCodeを立ち上げたところPCが固まる。
こっちもキーボードからの入力は全く受け付けず、マウスはカーソルが移動するもののクリックしても反応なしとなってしまうため、やむなく禁断の電源長押しでPCを終了するしか復帰できない状況になる。

最初Windowsのアップデートと関係があるなどとは全く思っていなかったのですが、以下の記事を見つけました。

スポンサーリンク

<Engadget日本版 2018/05/04 14:00の記事より引用>

 マイクロソフトが4月末にリリースした、Windows 10の大型アップデート『Windows 10 April 2018 Update』。今回同社が、アップデート後にGoogle Chromeや音声アシスタントCortanaなど、特定のアプリケーションを使用している際に、一部の端末がフリーズないしハングアップする問題を認識していると明らかにしました。
 この問題の対応は、5月8日(米国時間)に予定している次期アップデートで解消すべく、取り組んでいるとのこと。また、現時点で端末がフリーズした場合に、再起動することなくWindowsを復旧する手順を公開。『Win+Ctrl+Shift+B』という、興味深いショートカットキーに関しても触れられています。
 (一部省略)
 キーボードが接続されている場合は「Windows+Ctrl+Shift+B」キーを押す。タブレットの場合は、2秒以内に3回、ボリュームアップとダウン両方のボタンを同時押し。Windowsが応答すると、短いビープ音が鳴り、画面が点滅ないし暗くなりますラップトップを使用している場合は、蓋を閉じて開けます

ん・・?もしかして・・・。
事象1が偶然発生したので『Win+Ctrl+Shift+B』を押したところ・・・
なおったー!!

Chromeは立ち上げていなかったのですが、、、なおったから良しとしよう。
もし仮に同じ事象に遭遇した場合『Win+Ctrl+Shift+B』を押せば復帰できる可能性もありますが、PCがお亡くなりになる可能性もゼロではないので自己責任で実施いただければ幸いです。

スポンサーリンク