Original Prusa i3 MK3S+の発表&購入レビュー

スポンサーリンク

こんばんは。

先日のちょっとしたニュースで、公式からOriginal Prusa i3 MK3Sのマイナーバージョンアップ版のMK3S+が発表されました。

今まで(MK2→MK2.5S→MK3→MK3S)の流れだと、順当にMK4のナンバリングかと思われましたが、マイナーバージョンアップ版のMK3S+となるようです。

(コロナの影響なのか、改善も限界でメジャーアップグレードする部分がなくなってきたのかは不明ですが。。。)

まーPrusa MINIなどもあったので、MK4はもうしばらくお預けですかね。

スポンサーリンク

させさて、そんなこんなで発表と同時にMK3Sからのバージョンアップキットも公式サイトで発売されましたので、早速注文をしました。(発送は、2021年頭の予定)

丁度、公式のネットショップがサイバーマンデーセールで送料が無料なのでタイミングとしてはちょうどよかったです。

アップグレードキットは、印刷パーツを除くアップグレードパーツがセットになって、$49.99です。(日本円で5200円位)

ざっと付属するパーツ(&バージョンアップされる部分)を紹介すると
・SuperPINDA
 →新型のプローブになります。
・Bearing Clips for Y-axis bearings
 →Yキャリッジのベアリングを固定する部分がUボルトからクリップに変更
・IR filament sensor + cable
 →改良型のフィラメントセンサー
・Hotend PTFE Tube
 →ホットエンドのPTFEチューブ。どう改善されるかは?
・Fan shroud printed of ASA
 →ASAで印刷されたプリントファンパーツ
上記プラスで、自分で印刷するプリントパーツになります。

到着次第、レビューをしていきたいと思います。

スポンサーリンク