ヘルシオ ホットクックで家事を楽にする 体験談3 ~丸ごと野菜スープ編~

スポンサーリンク

共働きの我が家で家事の負担を減らすために導入したヘルシオホットクックの活用法をレポートするこのシリーズも3回目を迎えました。今回は妻のわたくしのほうからご報告させていただきます。

時短家事にするとどうしても野菜が不足しがちでして夏はレタス+トマトサラダという技が使えますが、冬場の生野菜は冷たくてどうにも食が進まない→野菜不足という悪循環が続いておりました。

しかしヘルシオホットクックを使うと、、、そんな悩みも解決しつつ楽に調理する方法があるじゃないですか!!!

今回は「丸ごとキャベツスープ」をご紹介します。

まず、キャベツ丸ごと1つを好きな大きさに切り分けます(レシピ上は6等分くらいでした)。そのキャベツと「カットトマト缶」「ベーコン」「固形スープのもと」「水200㏄」をお鍋に丸ごと入れます。こんな感じです。

スポンサーリンク

そして蓋をして指定のメニュー番号を選択し、ボタンを押します。これだけです。

1時間後にふたを開けてみると・・・・

と、こんな感じでスープの出来上がりです。作業時間は本当に5分程度で済みます。

味が染みたほうがおいしいので、我が家は休日にこれを作り、平日の夜ごはんに食べています。このスープがあると主菜に1品プラスで添えられるのでほんのちょっぴり豪華な気分になれます。

こちらですが、玉ねぎを丸ごと5個くらい入れるスープレシピも他にございまして、我が家では隔週で作り置きしています。(少しは野菜不足も解消できているかな・・)

毎回同じことの繰り返しとなり大変恐縮ですが、コンロの前に立っていなくていいというのは本当に楽です。ちょっとお高い買い物でしたが、我が家では金額以上の働きを見せてくれています。

※こちらの記事もぜひご覧ください!

スポンサーリンク